左京区 不動産|建築関連:用語辞典

 

【左京区 不動産】建築に関する基本用語から専門用語まで、幅広く集めました。

土地を買って家を建てる場合には、建売の一戸建てに比べ複雑になります。

「家を買いたいけれど、専門用語がわからない・・・」という方のご参考になれば
幸いです。

不動産に関するご質問は、お気軽にご連絡ください。

 

【左京区 不動産】不動産のことならテライズホーム

 

不動産に関する住まいの総合情報サイト。不動産をエリア・路線でカンタン検索!

こちらからアクセスできます。

左京区不動産 | テライズホーム | そうだ、京都にお家を持とう


請負契約( うけおいけいやく )

請負契約とは、一定の仕事の完成に対して、一定の報酬を支払うことを約束する双務契約を
言います。

 

建築確認申請( けんちくかくにんしんせい )

建築確認申請とは、建築確認申請は、建築基準法 第6条、第6条の2、第6条の3に基づく
申請行為です。

通常、住宅を建築しようとする場合、建築主は役所に申請書により建築確認を受けて、
確認済証の交付を受けなければ建築することができません。

 

在来工法( ざいらいこうほう )

在来工法とは、柱・梁・桁・土台などの軸組部材の組み合わせで構成される工法です。

「木造軸組工法」、「在来軸組工法」、「在来木造」、「木造軸組」などのさまざまな
呼び方がされていますが、その内容は基本的に同じです。

 

内法( うちのり )

内法とは、建物の床面積を測定する際に壁の厚みを考慮せず、壁の内側の部分の面積だけを
「床面積」とする考え方のことです。

 

地鎮祭( じちんさい )

地鎮祭とは、建物の建設に着手する前に、敷地の地主神を鎮め、工事の無事を祈願する為に
行なう儀式です。

 

集成材( しゅうせいざい )

集成材とは、厚さ1〜3cm程度の挽板またはラミナといわれる小角材を、繊維方向が互いに
ほぼ平行になるように重ね、合成樹脂接着剤で接着合成し1つの材としたものです。

 

上棟( じょうとう )

上棟とは、新築住宅への祝福と神の守護に感謝を示し、同時に無事建設されることを祈願します。




左京区不動産】テライズホームは、京都市左京区を中心に新築一戸建て、中古戸建て、
土地、中古マンションを取り扱う不動産会社です。

建築条件無しの土地」を土地で検索・売地の購入なら【左京区不動産|テライズホーム】

ホームページでは、エリア沿線・駅などからご希望の不動産を見つけることが出来ます。
また、リクエスト登録建築条件無しの土地とは建築制限とは快適生活を考える
建築関連:用語辞典などお家探しに役立つ情報を掲載しております。

左京区の不動産のことなら【左京区不動産】テライズホームにお任せください。


当サイトに掲載している写真・画像・図面・データ等については、目的の如何に関わらず、
無断転載を固くお断りいたします。

これらの著作権は、Terise-Homeまたは関係当事者に帰属します。
Copyright© 2016 Terise Home Co.Ltd. All Rights Reserved.